【必携!】転勤族におすすめな4つのインターネット回線とは?

こんにちは!ハマカナです。

私の職業でしたゼネコン設備担当は、転勤による引越しが物凄く多いものです。

私は10年間で7回の引越しをしましたが、まあ労力とお金がかかります。その引越しの作業において、一番手間に感じたのが、固定回線インターネットの転居申請でした。申請はすぐに終わるのですが、転居先のインターネット接続状況や配線の敷設があるかどうか等、転居先での確認事項が非常に多いです。

ワーストのケースだと、転居先でのインターネット配線工事が有料で数万円かかることがあります。

青年A
それでもインターネットは使いたいから、あきらめて手間を掛けるしかないのね。
ハマカナ
いや。そんな手間をかけないで、気軽にインターネットを使用できる回線があるよ。

ということで、私が引越しで手間を解消する為に、利用したインターネット回線についてご紹介させて頂ければと思います。

転勤族におすすめなインターネット回線

まずはインターネット回線とはどんな種類があり、どんな特徴があるのか、下記の表で纏めました。引越しが多い転勤族の視点から総合評価を算出しました。

上記表の補足事項

■所帯持ちの場合→上記表と同様の結果になる。
■単身の場合→外に持ち歩けるWimawが総合評価で◎になる。
■手間等覚悟で速度重視→通信速度の速い固定回線が総合評価で◎になる。

また、金額についても気になるところかと思いますので、同じく比較表を作成しました。なお上記表で△の評価となった回線は今回割愛しております。

月額費だけで見ると、SoftBank系が安いことが分かります。ただ注意が必要なのが、端末の料金や工事費を実質0円にするために、割賦割引きという制度があります。例えばSoftBankAirの端末を割賦で購入すると(36ヵ月分割の縛りあり)、54,000円÷36=1,500円を毎月支払うことになりますが、1,500円分の割引が付くため、実質毎月0円負担になるというカラクリです。

従って、2年契約だからちょうど解約金が掛からない2年目に解約をすると、解約金は掛かりませんが、端末の残りが請求させることになります。2年目で約21,000円(税抜き)の請求となります。

このような比較表を作成しましたが、実際私は、フレッツ光(固定回線)→Wimax→SoftBankAir(→ソフトバンク光:引越しがほとんどなくなった影響で固定回線に戻しました。)の順で契約を乗り換えてきました。

結論を申し上げますと、ライフスタイルによって回線を変えればよいのです。実際乗り換える際は、キャッシュバックによって解約金や残債の端末料金をチャラにしてくれるキャンペーンが実施されることが多々あります。

またSoftBankAir→ソフトバンク光(固定回線)などの同会社間での変更は、割賦の割引も継続され、解約手数料・新規事務手数料・新規工事費も掛からない事があります。(2019年3月現在ソフトバンク窓口調べ)

それでは総合評価で〇以上の回線について順に上記表の補足と、キャッシュバックがお得な代理店サイトのご紹介をさせて頂ければと思います。

ちなみに、もし回線の契約をお考えて頂いている方におすすめなのが、まずは1つでも良いので皆様の近隣にある電気量販店でのキャッシュバック内容を確認して下さい。そのうえで、こちらの代理店サイトのキャッシュバック内容を確認して頂ければと思います。ただしかなりお得な代理店サイトを厳選している為、時間がもったいないという方は、電気量販店での確認は割愛でも良いかと思います。

SoftBankAir(コンセントに差すだけで使える!)

転勤族へのおすすめ度 5.0

メリット【おすすめする理由】:

①転居先での工事が不要。また撤去工事も不要。

②コンセントに差すだけ。ルーター不要。

③何GB使用しようとも速度制限なし。


【デメリット【ネックな理由】:

①端末の購入だと実質3年契約になる。

②端末のレンタルだと月々の料金が高くなる。

③通信速度が比較的遅い。(動画閲覧支障なし)

メリットの補足

おすすめする理由は、なんといっても転居先での工事が不要に加えて、何GB使用しても速度制限がありません!しかもルーターが不要なので、5000円以上も掛かるルーターを新たに買う必要がありません。コンセントに差すだけも意外にメリットです。端末を充電し持ち歩いて、再度充電をする作業は意外に手間なので。

デメリットの補足

先ほども記載しましたが、端末の金額が54,000円となり、その金額を分割すると、36ヵ月分割を選ぶことになります。そうすると、3年間は実質使い続けることになります。ただ、私は生活環境が変わったので、同会社のソフトバンク光(固定回線)に切り替えましたが、解約金や端末残債を請求されることなく、固定回線分の料金だけを支払っています。また仮に他社に乗り換えようとして、SoftBankAirを解約しようとしても、今はキャッシュバックがあるので、損なく(むしろ得をすることが多い)切り替えることができます。

おすすめの代理店サイト

多くのサイトで多くの代理店を紹介していると思いますが、どれを選べばよいか逆に迷ってしまいます。私もそのような経験があります。このサイトでは、厳選して紹介します。代理店から申し込むときに、皆様が気にされるポイントは、①キャッシュバックの金額、②余計なオプションは不要、③代理店の信頼性、かと思います。その点を加味し、厳選した代理店サイトを紹介します。今回掲載した代理店サイトが不安であれば、他のサイトでもご確認いただければと思います。きっと同じ代理店サイトを紹介しているかと思いますので。

【おすすめする代理店】:株式会社NEXT

①時期により金額は変動しますが、他代理店と同等or超えるキャッシュバック金額

②余計なオプションは不要。

③クレームの少ない代理店としてソフトバンクから表彰されている


【お得なキャンペーン申し込みは下記をクリック】:

公式サイト:工事不要!立会いいらず!SoftBank Air申込みなら【SoftBank Airキャンペーン】

WiMAX(電源を入れるだけ)

転勤族へのおすすめ度 4.5

メリット【おすすめする理由】:

①転居先での工事が不要。また撤去工事も不要。

②電源を入れるだけ。ルーター不要。

③外に持ち歩き、外でwifiを使用することが可能。


【デメリット【ネックな理由】:

①月額料金が比較的高い。

②使用しすぎると速度制限が掛かる。

③通信速度が比較的遅い。(動画閲覧支障なし)

メリットの補足

おすすめする理由は、転居先での工事が不要に加えて、外で使用することができます。単身の方であれば、肌身離さず持ち歩くことができます。(ただwifiを外に持っていくのが多少煩わしく思うのは私だけか?)またルーターが不要なので、5000円以上も掛かるルーターを新たに買う必要がありません。

デメリットの補足

月額料金が比較的高いです。ボディブローのようにじわじわと効いてきます。また使用しすぎると速度制限が掛かる為、少し注意が必要です。特に連休などで沢山使う場合は、「あれっ。通信速度が遅い」と感じることが多いです。

おすすめの代理店サイト

【おすすめする代理店】:Broad WiMax

①キャッシュバックの代わりに月々料金を大幅割引

②余計なオプションは不要。

③正規代理店の為、信頼性は抜群


【お得なキャンペーン申し込みは下記をクリック】:

公式サイト:


【補足】:

今回ご紹介する代理店サイトはキャッシュバックの代わりに月々の料金を大幅に割り引きます。そのような代理店サイトをご紹介した理由は、キャッシュバックのサイトがおすすめできないからです。キャッシュバックの場合11か月後に「申請」をして振り込みをするサイトがほとんどです。私も経験がありますが、「申請」をほぼ確実に忘れます。せっかくの特典がパーになる可能性がある為、今回は確実にお得になるBroad WiMAXをおすすめします。

ドコモ光(固定回線。引越しがそれほど多くない人)

転勤族へのおすすめ度 4.0

メリット【おすすめする理由】:

①月額料金が比較的安い。

②(マンションによって異なりますが)通信速度が速い

③何GB使用しようとも速度制限なし。


【デメリット【ネックな理由】:

①ルーターを購入する必要がある。

②転居先での工事が必要。また撤去工事も必要な場合がある。

③開通工事や撤去工事費が掛かる。

メリットの補足

おすすめする理由は、なんといっても何GB使用しても速度制限がありません!マンションによって異なりますが、通信速度は速いかと思います。また月額料金が比較的安いので長く使っていける回線です。

上記メリットに記載はしていませんが、携帯電話がドコモユーザーであれば、携帯電話の料金が安くなりますので、ドコモユーザーで固定回線を選ぶなら、ドコモ光がベストです。

デメリットの補足

一番のデメリットは、転居先での工事が必要で、かつ撤去工事も必要になる事です。またそれらの工事を実施するのに、工事費が掛かる可能性があります。(可能性があると記載したのは、状況によって異なることがあるので、すみませんが断定をできないのです。)ただし、キャッシュバックによって工事費を実質0にするキャンペーンを実施していることがあるので、要注目です。長く使っていれば、非常に良い回線なのですが、これらがあることによって、転勤族にはかなり合致しない回線となります。ですが、速度制限がなく、通信速度も速いので、引越しの際の手間を覚悟で固定回線を選ぶのはありだと思います。また無線で電波を飛ばす為のルーターが必要になります。値段はピンキリですが、5000円以上はします。

おすすめの代理店サイト

【おすすめする代理店】:株式会社Wiz

時期により金額は変動しますが、他代理店と同等or超えるキャッシュバック金額

②余計なオプションは不要。

③正規代理店の為、信頼性は抜群


【お得なキャンペーン申し込みは下記をクリック】:

公式サイト:


【補足】:

正直、家電量販店と交渉した方がキャッシュバックの金額は大きいかもしれません。ただその家電量販店によく行く方限定です。なぜならその家電量販店のみで使えるポイントでキャッシュバックをするからです。今の家電量販店はなんでも置いてあるから、そちらでの申し込みでも良いかと思います。

ソフトバンク光(固定回線。引越しがそれほど多くない人)

転勤族へのおすすめ度 4.0

メリット【おすすめする理由】:

①月額料金が比較的安い。

②(マンションによって異なりますが)通信速度が速い

③何GB使用しようとも速度制限なし。


【デメリット【ネックな理由】:

①ルーターを購入する必要がある。

②転居先での工事が必要。また撤去工事も必要な場合がある。

③開通工事や撤去工事費が掛かる。

メリットの補足

ドコモ光と同様なので割愛します。ドコモ光と同じく、上記のメリットに記載はしていませんが、携帯電話がソフトバンク関連ユーザーであれば、携帯電話の料金が安くなりますので、ソフトバンク関連ユーザーで固定回線を選ぶなら、ソフトバンク光がベストです。

またSoftBankAirを使用している方で、固定回線に乗り換えたい場合も、ソフトバンク光がベストです。

デメリットの補足

ドコモ光と同様なので割愛します。

おすすめの代理店サイト

【おすすめする代理店】:株式会社NEXT

①時期により金額は変動しますが、他代理店と同等or超えるキャッシュバック金額

②余計なオプションは不要。

③クレームの少ない代理店としてソフトバンクから表彰されている


【お得なキャンペーン申し込みは下記をクリック】:

公式サイト:SoftBank光キャンペーン

まとめ

引越しが多いゼネコン担当に視点を置いたインターネット回線選びのご説明をさせて頂きました。

私の経験だと、上記全ての回線を使用してきました。それはライフスタイルに合わせてどれが適切なのかを吟味した結果です。

今世の中に出ているインターネット回線は、必ず誰かのライフスタイルに合うようなサービスになっております。またそのライフスタイルが変わった場合でも、気軽に乗り換えられるようなキャッシュバックも実施していることが多々あります。

上記のメリットやデメリットをご確認頂き、今現状の皆様のライフスタイルに合わせて、インターネット回線を選んで頂ければ幸いです。

長い記事でしたが、ここまで読んで頂き誠にありがとうございました。

インターネットの最新記事4件